2015年10月25日

酒蔵見学

こんばんは。
このところ、ブログが滞りがちになっている、カナッペです。

先日、カナッペ、友人に誘われて、酒蔵見学へ行ってまいりました。
場所は、神奈川県松田町にあります、中澤酒造さんです。

中澤酒造1699.jpg

創業から約200年ともあって、昔からあるような佇まいの建物が出迎えてくれました。

中澤酒造1700.jpg

お酒の名前は松みどり
ここでのお酒の仕込みは11月〜4月の間に行われるので、仕込みの時期以外に、今回のように酒蔵見学を随時させてもらえるそうです。

蔵の中に入ると、まずはじめにこんなものが出現しました。

中澤酒造1691.jpg

なんでしょう?
地下に通じる、入り口でしょうか?
そんなことを妄想していると、女将さんから、これは、昔、石炭を使っていたので、それが残っているの。(ちなみに当然ながら、今は使われていません。)ということを聞きました。

しかし、こういう、昔からあるものって、どうしてこんなにもワクワクした気持ちにさせてくれるのでしょう?あるだけで、カッコいいです。

そして、その後ろにあるのがコレ。

中澤酒造1692.jpg

これを使って米を蒸すそうです。

中澤酒造1693.jpg

ほら、こんな風に。

この蒸した米に麹菌をまいて、麹が作られます。(そういや、麹室のこと、聞かなかったなぁ。)


中澤酒造1697.jpg

ここでは、酒造りの時期になると新潟等から杜氏を連れてきて、そうして酒の仕込みが行われているそうです。

酒蔵では、酒造りをする前には、神様にお願いする。という習慣が昔からあるそうで、それは、良いお酒が出来ること以外にも、無事に酒造りが終えられますように。ということもあるそうです。

お酒造りは、死とも隣り合わせ。全国には、仕込み途中で樽の中に落ちてしまうという事故が時々あり、仕込み中のお酒の中には二酸化炭素が一杯なので、呼吸が出来ずに亡くなってしまうということがあるそうです。

そういう話を聞いて、改めて、お酒造りは命がけの一発勝負、生き物と酒神様と人間の賜物なのだということを学びました。

日本人は元々、生き物とも、目に見えない世界とも、繋がりを持っていた民族なのだということを感じました。凄いなぁ。

さて、そんな思考モードになった後にはとにもかくにもお酒を実際に体感しないとね(^^♪
というわけで、試飲です♫

中澤酒造1702.jpg

蔵の若旦那から、丁寧に説明をしていただきました。

中澤酒造1701.jpg

頂いてみると、少しずつ、香りや味が微妙に違うっていました。
同じ銘柄で利き酒って、普段はなかなか出来ない体験です。う〜ん、贅沢!!

他にも、桜から酵母を取って、その酵母で出来たお酒等もあり、面白いお酒もいくつか試飲させて頂きました。カナッペは、ここには載っていないですが、濁り酒を買って帰りましたよ。

いやぁ、こんな風にゆっくり酒蔵見学をしたのは初めてなので、とても良い経験をすることが出来ました。

友人並びに、中澤酒造の皆さま、ありがとうございました!










posted by カナッペ at 01:00| Comment(0) | その他 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

どんぐり2015〜マテバシイ編〜

今晩は。
ややご無沙汰気味のブログですが、今年もどんぐりは拾っていました!
(ただ、ブログの方に頭が回りにくい今日この頃。)

前回は スダジイ という、どんぐりを拾いました。

今回は、去年からお馴染み、 マテバシイ です。

どんぐりって、大抵アクがとても強いので、アクを抜く作業を行うのが大変らしいのですが、この、マテバシイ という種類のどんぐりと スダジイ は、あく抜きをせずに食べることが出来るのです。

去年は、殻を割って粉状にしたものを利用していたのですが、今回は新しいことに挑戦します!

今年は、茹でる!!( `ー´)ノ

茹でたらきっと、また違った活用法がきっとあるはず!!

というわけで、マテバシイ 今年も拾いまくってきました。

DSCF1626ブログ用.jpg
少し、小ぶりなマテバシイ

拾ったどんぐりは、水に浸けて、沈んだものだけを使います。(浮かんだものは虫食い。)

DSCF1618ブログ用.jpg

数日、干しネット等に入れて干してから殻わりをすると、比較的むきやすくなります。

DSCF1619ブログ用.jpg

しかし、この作業は大変。。。

DSCF1641ブログ用.jpg

何とか剥けました。

茹でます。

DSCF1642ブログ用.jpg

まずは、数分茹でたマテバシイ。

DSCF1640ブログ用.jpg

美味い!!!

塩を軽く振って食べると、いい感じです!(これはヒットです。)

次、ひたすら茹でます。30〜60分位かな。。。

DSCF1644ブログ用.jpg

まだまだ・・・

DSCF1646ブログ用.jpg

もうそろそろいいかもしれない。。。

これを裏ごし。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・しんどい・・・・・(笑)

DSCF1659ブログ用.jpg

裏ごし、完了!!!(はぁはぁ・・・)

右手指の第一関節が曲がったまま、しばらく麻痺していました((+_+))

味は・・・ほのかに甘ーい!!


あぁ、何だかテンションがおかしくなってきましたが、これから何が出来るでしょうか?
お楽しみに!!!



続く。

















posted by カナッペ at 20:58| Comment(0) | 身近な自然を活かす どんぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。