2016年04月30日

屋久島旅行記その5〜屋久島で野草料理2〜


こんにちは。

前回の、屋久島で野草料理 の続き、
今回は、摘んできた野草で夜ご飯を作ろう!ということになりました。
(これが楽しみだったのだ!ワクワク。)
↑↑屋久島に来たのに、縄文杉を見に行こう!等、考えてもいないカナッペ。

摘んだ野草は以下の通りです♪

〇 ツワブキ(下処理に時間がかかりそうだった為、今回は使わなかった)
〇 ヨモギ
〇 サルトリイバラの新芽
〇 オオバコ
〇 ハマダイコン

で、これらを摘んできて、家に帰ったところ、友人宅の玄関のドアに、
大きなタケノコ(しかも、アク抜き済み)が置いてあるではないですか!!

凄いな、屋久島。そして、住んでまだ日も短いのに、もう近所の人に
可愛がられている友人も凄いな。

と思いつつ、それにしっかりあやかって、本日のメインは、タケノコや野草の天ぷら になりました。で、夜ご飯の詳細は以下の通りです。

屋久島ごはん13096315_1712738315655495_1807298192702187344_n.jpg

〇 タケノコ、オオバコ、ヨモギ の天ぷら(貰い物&摘んだもの)
〇 オオバコの胡麻和え(摘んだもの)
〇 サルトリイバラ(カカラ)の新芽のマヨネーズ和え
〇 ハマダイコンとベーコンの炒め物(摘んだもの、ベーコンは冷蔵庫にあった)
〇 カメノテの酒蒸し(貰い物)
〇 タイのアラ汁(貰い物)

そしてなんと、タケノコを下さったご近所の方が、その後ビワも持ってきてくれた!!
その隣の、草に包まれているのはかからん団子(かからではなく月桃に包まれてた)は
買ったもの。

屋久島ごはん13094381_1712738142322179_512615880672386052_n.jpg

天ぷら。

文句ない美味しさ!ヨモギとか、癖のある野草は、天ぷらにすると
丁度良い香りがして美味しい。

屋久島ごはん13118855_1712738185655508_4219712769430190796_n.jpg

オオバコの胡麻和え。

ホウレンソウ等よりも繊維が多いのか、噛みごたえがあった。
少し食べるだけでも満足感がある!!癖がないのでその点は食べやすい。
もう少し長めに茹でると柔らかくなるかも。

屋久島ごはん13119095_1712738085655518_8745848527230684043_n.jpg

サルトリイバラのマヨネーズ和え。

癖が全くなく、食べやすい。
この食感、どこかで食べたことがあるのだけど、
二人とも思い出せませんでした('ω')

やくしまごはん13083092_1712738252322168_5124276653132847731_n.jpg

ハマダイコンとベーコンの炒め物

かなり美味しかった!!
さやは、若いものを摘むのが良いみたい。
(若くないと、筋が多いので固い。)

噛むと、しっかりとダイコンの風味がする!!
ベーコンと油との相性も抜群で、翌日、残りはパスタとして食べました。
形も可愛いですね(^^♪

1461844743901.jpg

カメノテの酒蒸し

カナッペ、カメノテ調理、初挑戦です!
土鍋にカメノテを入れて軽く加熱して余分な水分を飛ばしてから、
日本酒を入れて蓋をして、そのまま5分火にかける。

その後、火を止め、予熱で数十分置いてみた。
(どの位で食べごろなのかが不明だったため)

デザートは、頂いたビワとかからん団子を食べ、
何十回も美味しいー!と連呼していたカナッペたちなのでした。


続く☆















posted by カナッペ at 11:24| Comment(0) | その他 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

屋久島旅行記その4〜屋久島で野草料理!〜


こんばんは!

このタイトル!!
そうです。
屋久島と言ったら自然!とにかく自然!!

カナッペがやりたかったことの1つに、この、
野草を採り、野草料理を作り、食べる!!
というのを、友人と一緒にやりたかったのです。

1461848118923.jpg

朝、友人は、海祭り という名の海の清掃に出かけていたので、
ブランチを作成!(と言っても、おかずは冷蔵庫にあったもの)
玄米ご飯と、地元のおじさまから頂いたタイのアラ汁となりました。

朝からもりもり食べた後は、いざ!食べられる野草探し!!

コショウの仲間2115.jpg

まず目についたのはコレ。
家のすぐ近くに沢山なっていて、何故か地元の人は、コレを嫌がるんだよね〜と
友人は言っていました。

コショウの仲間だと思うんだけど〜。と友人が言っていたので
食べてみると、確かに!何となくコショウっぽいような・・・?
(後日、調べたところ、やはり!コショウの仲間でした。)

カカラ2109.jpg

コチラはサルトリイバラ
色んなところに生えてる。

屋久島では、カカラ と呼ばれていて、
柏餅に代わって、かからん団子 というのが一般的に食べられているみたい。
柏の葉が、ここでは生えてないんですって。

ちなみにこのかからん団子。
ヨモギと黒糖ともち粉で作られているらしいのですが、
丁度良い甘さで美味しいんです!

カナッペ、柏餅より好きだな〜。

カカラ2108.jpg

↑これはカカラの新芽。
新芽は茹でて、マヨネーズ等と合えて食べられるそうです。
ちょっぴり収穫して試してみることにしました。

写真には取り忘れましたが、
ツワブキ、ヨモギ などを、歩きながら採っていましたよ〜。

屋久島2106.jpg

途中、イチゴも発見!!
屋久島には、道を歩けばイチゴもあっちこっちなっていて、
人間とサル、どっちが先に採るかの争奪戦になるのだそうです( ;∀;)

もう少したつと、真っ赤なイチゴが至る所で実っているんだろうなぁ。
羨ましい〜(*_*;

イヌビワ1461849902691.jpg

!!これは何だ!!?
と、遠くに実のなっている木を発見して、草ボーボーの中をかき分けて見つけた実。

調べてみるとイヌビワ とのこと。
中はイチジクみたい。
と、いうわけで、食べられるらしいけれど、それはもう少し先みたい。

これも、後に、至る所になっているのを目にしました。

さて、ここまで短い道にも関わらず、
じっくり見ながら歩いていると、あったいうまに1時間以上経っていました(*'▽')

まはま2111.JPG

歩いていく先には海です!

でね、ここでまた、思わぬものを発見しちゃった!!

浜ダイコン2113.JPG

ハマダイコン!!

一般的に、根っこを食べることが多いみたいなのですが、
若い実が、実は食べられるらしいのです。

生で食べてみたところ、、、
ダイコンっぽい味がする!!!!!

これは、食べるしかありませんよ!!!
こいつを、油とベーコンでソテーにすることにしました。

最後に!!

オオバコ2114.JPG

地味ですが、オオバコ。
子供の頃、よく引っ張りっこして遊んだなぁ。

って、実はこれも、カナッペの持ってきた本によると
食べられるのだそうです!!

都心でオオバコが生えているところというと、
もう、踏みまくられてつぶれかかっているのが殆どですが、
ここ、屋久島ではかなりビックサイズのオオバコも目にします。

ここでも、元気そうなオオバコが沢山生えていたので、
これも試してみることにしました(^◇^)

さぁーて、夜はこれらを使っておかずを作りますよー!!!


続く☆


















posted by カナッペ at 01:00| Comment(0) | その他 日記 屋久島旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

屋久島旅行記その3〜地元の人と地元ご飯〜


カナッペの台所 というブログタイトルにも関わらず、
ちっとも台所と関係ないなぁ。と思う方もいるかもしれません。

しかし、ごめんなさい。
長期間滞在&盛りだくさんすぎて、アウトプットが追いつかないのです。
なので、ここで頭の中にあることを吐き出すことにしたのです。

暫く、この旅行記にお付き合い下さい(*´ω`)

さて、カナッペ、いつしかのブログにも書いていたように、
特別やりたいことがあった訳ではなく、ただ、屋久島行ってみたいなぁ。
という、極めて軽い気持ちで現地まで来てしまいました。

で、実は、東京を発つ前日、熊本で地震があったのですが、
カナッペの家にTVが無かった為、
九州で大変なことが起こっていることに気づかなかったのです。

屋久島も全く被害は無く、ほんの少し揺れた程度だったそうです。

当日の屋久島の天気は晴れ。
雨の多い屋久島では、飛行機も船も、欠航することが多く、
せっかく予約したにも関わらず、入れないことも日常茶飯事なのだそう
です。

何だか周りで色々なことが起こっているにも関わらず、
スレッスレでここまで来てしまった
事に驚きを感じました(*´ω`)

カナッペこの時思いました。
行きたいなぁと思った時は行ってしまうのが一番!なのだと。

夕方、屋久島空港に着くと、友人が少し遅れて車で迎えに来てくれました。
この日は地元の人が、焼肉を用意してくれる。とのこと。

1461844783172.jpg

にゃんこもお出迎えしてくれました。

屋久島に到着して直ぐ、現地の人との交流です!
地元のスーパーへ、友人が頼まれていた肉を一緒に買いに行きました。

うーん。
既にコアだなぁ(*‘∀‘)

屋久島住民のお馴染み、〇コープ !!
そして、夜は地元の人と焼肉!!!

1461843452812.jpg

この日は焼肉に、近所で採れたタケノコご飯、カメノテの味噌汁。
などなど、食べたこともないものを頂き、尚且つお土産に鯛のアラ!
更にカメノテも!!

カメノテというのは、その名の通り、カメの手に似ているということから
名前がついたようなのですが、実際はエビやカニの仲間
海岸の岩等についているそうで、わんさか採れるそうです。

1461844743901.jpg

↑コレがカメノテ

凄い、羨ましいなぁ〜。

この日、何も考えてないにも関わらず、あれよあれよという間に
地元の人とご飯を食べることになっていて、頭が追いついておらず、
尚且つ地元のおじさま方の言ってることが良く分からずに、
頭がフリーズ状態のカナッペなのでした(*‘∀‘)


続く。











posted by カナッペ at 21:13| Comment(0) | その他 日記 屋久島旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。