2016年08月10日

家にあるスパイスを使ってタンドリーチキン


こんにちは。
モーレツに暑い今年の夏、いかがお過ごしでしょうか?

こんな時は、スパイシーなものが食べたくなってきます。
何故なのでしょう?別に、スパイシーだからといって、さっぱりしているわけではないですよね。

タイ料理やらベトナム料理やら、沖縄料理やらと、段々と熱帯の食べ物を欲するようになってきているような気がするのは、日本が熱帯化しているからなのだろうか?などと、一瞬小難しいことを考えそうになってしまいましたよ。

今回は、前回のブログで、ジャンバラヤのようなのが食べたい!というカナッペが、ついでに何となく食べたくなった、タンドリーチキンのレシピを明記しておきたいと思います。

いつの間にやら家のスパイスが豊富になってしまったので、カレー粉は使わず、スパイスとヨーグルトを使ったタンドリーチキンです。

そうそう、タンドリーチキンも、ヨーグルトの乳酸菌を使った、発酵を利用した料理ですね。ヨーグルトを使うことで、乳酸菌が肉を柔らかくしてくれます。

参考にさせてもらったレシピはコチラ⇓⇓⇓です。
http://matsuzoh45.hatenablog.com/entry/2015/03/28/100532
美味しそうですよね。

【材料】

 〇 鶏肉⇒400g(モモ1枚、むね1/2枚使用しました)
 ★ リンゴのバルサミコ酢(他、レモン汁でも、酢でも)⇒少々
 ★ 塩⇒小さじ1/4
 ★ コショウ⇒少々
 〇 ヨーグルト⇒50g1
 〇 にんにくすりおろし⇒1かけ分
 〇 ショウガすりおろし⇒1かけ分
 〇 サラダ油⇒小さじ1/2
 〇 塩⇒少々
 〇 パプリカ⇒大さじ1/2
 〇 クミン⇒小さじ1/2
 〇 コリアンダー⇒無かったのでなし。
 〇 ガラムマサラ⇒小さじ1/2
 〇 ターメリック⇒小さじ少々とあったが、小さじ1位入れた
 〇 カイエンペッパー⇒少々
 〇 クローブ⇒1本

◉クミンとクローブは、我が家にあるものだと大きかったので、ミルで砕いてから使用しました。

◉しょうがも、家に以前干したものがあったので、それをミルで粉状にしたものを使用しました。

◉仕上がりを赤っぽくしたくなかったので、黄色のターメリックを多めに入れました。

◉レモン汁が無かったので、家に合ったリンゴで作ったバルサミコ酢を変わりに入れました。
13892085_1755001394762520_1754723393136800967_n.jpg

これ↑↑↑
銀座のさとゆめ
という、地方のセレクトショップで購入しました。バルサミコ酢で500円って安いなぁと思って(^_-)-☆酸味がまろやかなので、ドレッシング代わりに直接かけたりして使ってます。

ちなみに、調べてみたら、ネットからも買えるみたい。
地場のリンゴをすりおろしてから発酵させて。という、昔ながらの製法で時間をかけて作られています。現代のお酢で、このように作られているものって、少ないんですよ。

と、それはいいとして、チキンチキン!!

【作り方】

@ 一口大に切った鶏肉を袋に入れる。

A @に★を入れてモミモミする。

B 残りの調味料を全て入れてまんべんなくなじむようにモミモミする。

DSCF2181.JPG

C 冷蔵庫で寝かせる。1日〜3日。まぁ、数時間でも美味しかったです。

D 好みの方法で焼く。(カナッペは、230℃のオーブンで両面、約15分ずつ焼きました。)

DSCF2183.JPG

カレー粉使わなくても、全然いける!!
辛さも丁度良かった!(辛すぎ駄目な人なので)
このレシピは、カナッペの保存版としておきたいと思います。
まつぞーさん、ありがとうございます!!


では(^^)/







posted by カナッペ at 10:52| Comment(0) | 保存食 発酵食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

モーレツにジャンバラヤが食べたくり、某ファミレスの味を真似て作ってみた。


こんにちは。

先日、何故か急に、カレーのような、トマトのような、肉が乗ったスパイシーなピラフみたいなものが食べたい!という衝動に駆られました。

職場で、そんなようなものを食べていた人も確かに居ました。
SNSでも、そのようなものを作った写真が流れてきたりしました。
その流れ弾でしょうか?

単に暑い日だったからかもしれませんし、
ひょっとしたら、昔、学生時代にアルバイトしていたファミレスの、あの味を思い出したのかもしれません。

カナッペ、ジャンバラヤがモーレツに食べたい!!!

でね、最初は勿論、作ろうなんてこれっぽっちも思っていませんでしたよ。
ですが、このジャンバラヤ、今やデニーズのメニューにはないのです。
で、近所のインドカレーの店に行って、似たようなものを買ってみました。

ですが、イマイチ。これじゃない(/ω\)

上に、ドン!と肉が乗っていて、カレーのような、トマトのような、そんな味のなんです。

12.jpg

そう、これね。これ(*´ω`*)
当時、入りたての頃のカナッペは、このボリューム満点の食べ物を食べきれませんでした。ですが、バイトして数カ月経つと、コレ+パン+コーラを平気で平らげるようになったのだから、驚きです。

てなわけで、本日は、デニーズのジャンバラヤに挑戦してみることになりました!
レシピは、コチラの方のブログ⇓⇓⇓を参考にさせてもらいました☆
http://blog.livedoor.jp/yakubonse/archives/50673286.html

一番本格的っぽく、材料もそろえやすそうで、美味しそうだったので(^.^)
下の材料、手順で作ってみましたよ。

【材料】
〇 米→2カップ
〇 にんにく→1かけ
〇 チョリソー→3本
〇 ピーマン→青1黄1
〇 玉ねぎ→1/2個
〇 マッシュルーム→3個
〇 トマト缶→100cc
〇 カイエンペッパー→小さじ1/2
〇 ケイジャンソース→大さじ2
〇 チキンスープ→3カップ
〇 塩コショウ→適量
★パプリカパウダー→小さじ1

【作り方】

@ 米は洗い、ザルにきっておく。 
A にんにくはみじん切り、野菜は角切り、マッシュルームは2mm幅位の薄切りに切る。
B トマト缶、カイエンペッパー、ケイジャンソースを合わせておく。
C フライパンに油をひき、にんにくを香りがするまで炒める。
D 野菜を順に入れて炒める。
E 米も加えて炒める。
F Bを加えて炒める。
G チキンスープを加えて全体を混ぜ合わせる。
H パプリカパウダーを振りかけて、蓋をして、弱火で20分。
I 火を止めて5〜10分蒸らして出来上がり


と、こんな感じである。
アメリカごはんさんのブログでは、ケイジャンソースではなくて、サルサソースとあったのですが、店にいってみると、売られている量がどれも多くて、カナッペは使い切れそうになかったので、たまたまケイジャンソースなるものが売っていたので、こちらを買ってみることにしました。

13938482_1754368494825810_2426156760330259387_n.jpg

↑↑↑こんな感じので、味は、トマト×タバスコ×ソース みたいな味です(*´ω`*)

んーで、出来たのがコチラ!!

13920904_1754368628159130_7258684751345790839_n.jpg

おー!良いではないか!良いではないかー!!
ちょっと、火が強かったのか、下が焦げてしまったので、最後は様子を見ながら炊くのがいいのかもしれない。

上に、本当はチキンソテーをのせようとしたんだけれども、他に、同時深刻でタンドリーチキンを仕込んでいてので(つまり、スパイシーなものが食べたかったのね(*´ω`*))、タンドリーチキンを乗せてみました。
(タンドリーチキンも、後日アップ予定)

13938630_1754368571492469_2713002433699037291_n.jpg

お味のほうは・・・うん!!なかなか近いぞ!!!

確かに、デニーズのジャンバラヤには、ウインナーが入っていたような気がします。
あとは、少し味が薄いかな。。

ですが、結構近いと思います!
次は、もう少し塩コショウを多めにかけてみようかな。
(って、次作るかどうかは不明だけれど。)

これ、思ったんだけど、パエリアにそっくりなので、キャンプなんかにもよさそうな料理だなぁ。と思いました。ビールに良く合うわぁ。

あーーーキャンプ、行きたい!!(暑いか。)
海で泳ぎたい!!!!!









posted by カナッペ at 09:00| Comment(0) | 料理 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

麻紐かごバック、文房具の麻紐で作ってみました。


こんにちは。

ここ数カ月、少しもブログを更新していなかったのですが、実はこんなこともやっておりました。

いちばんよくわかる かぎ針あみの基礎 (いちばんよくわかるシリーズ)




毛糸の方ではなく、麻紐を使ってのかぎ針編みなのですがね。

カナッペが、麻紐でカバンを作ってみよう。
と思ったのは、SNSの広告を見たのがきっかけでした。

それは、『文房具の麻紐で簡単トートバック作り』みたいなのだったと思います。
これなら、カナッペにも出来るかもしれない!!と思ってしまったのです。

ですが、カナッペ。
編み物で、これまで作品が完成したためしがありません。
棒を2本使う編み物?・・・・出来ません!!


子供の頃、母親の本を夜寝る前に見ながらワクワクしたり、実際に編んでみたことはあるんです。何か作れたらな〜と読んで、実際に編んだこともあるんです。

ですが!!ですがですが!!!!!!
何故か作品が完成するまでに至らないんですね〜。

だって、初心者用、編み物入門。とか言いつつ、
作品作りになると一気に初心者向けじゃなくなりませんか??
一気に難しくなりませんか????

そう、カナッペ。
そこで毎回挫折していたのです。

ですが今度こそ!!今度こそ出来るような気がする!!!
しかも、自分で作れたら楽しそう!!

思わず、完成して、実際に使っている自分が想像出来てしまったんです。

そんな訳で、今回は完成させてやる!!!という気持ちで、挑戦してみることにしたのです。

まず、カナッペが目にしたサイトはコチラ↓↓↓
https://kinarino.jp/cat7-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC/17224-%E3%80%8C%E9%BA%BB%E3%81%B2%E3%82%82%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%80%8C%E3%81%8B%E3%81%8E%E9%87%9D%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%80%82%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%B7%A8%E3%81%BF%E6%96%B9%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%A7%E2%80%9C%E9%BA%BB%E3%81%B2%E3%82%82%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E2%80%9D%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%E2%99%AC

どうです??
なんか、作れたらいいなぁ。って思いません??

次に、カナッペが初挑戦したトートバックはコチラ↓↓↓。
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/asahimo/totesbag/

初心者でも作れる!麻紐バック!!!

これならカナッペでも作れる!!!
作れる!!!!!!かも・・・

しかも、手芸屋さんに行かずとも、無印に行けば手に入るではないか!!!
(実際は、白い麻紐は売ってなかったので、それだけコクヨで買った。)
そんな風に、自分の中で、編み物のハードルがグッと下がったのです。

んで、完成した、カナッペの処女昨がコチラです。

13887003_1754172638178729_1880826046015963597_n.jpg

どうっすか??
どうでしょうか???
コレ、現在、ちゃんと愛用しております。結構使えます。

で、実際、簡単に作れたか?
というところなのですが、答えはNO!!です。

初心者が一番分からなくなるのって、
編み目の数が、複雑になってくると分からなくなる
んですよ。
それで、間違えた〜とかなって、何度もやり直し。
それが続くと次第に無理かも・・・となって諦めてしまうんです。

単に、平面を編んでいる時は簡単なんです。
ですが、立体になってくると次第に訳わからなくなっていくんですよ。
(聞いてますか?!出版しているプロの皆さん!!!)
実際、編みながら、何度やり直したことか(+o+)

側面を編んでいる時、毎回目が一目多くなってて、
えー?どうしてーー!!??
とか思って検索してみると、カナッペの様な人が既に同じことを思っていて、
引き抜き編みをした時の目の数は数えないんですって( ;∀;)
(つまり、一目増えたように見えてOKらしい。)

わかんねーーーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/
本にも、そんなこと書いてないよ!!

途中で紐が無くなったり、イレギュラーなことが起こる度に検索。。。。

インターネットがあって良かった!!
カナッペのように分からない人が居て良かった!!!
そんな風に、悶絶しながら完成したものなのであります。

そして、出来上がって直ぐ、2つ目を作成しちゃいました。
忘れないうちにね。

さすが!2回目は、かなりスムーズに作ることが出来ましたよ。

13907061_1754173741511952_1456876659212418148_n.jpg

えへへ。
使う麻紐を逆にしてみましたの。
コチラ、せっかく作ったのに使っていないので、
もし欲しい人が居ましたら(1名様限定ですが)着払いでお譲りしますのでご連絡くださいませ(^^)/


次は、丸い底のものを作ってみたいなぁと思いながら、数カ月経っている、カナッペなのでした。










posted by カナッペ at 11:08| Comment(0) | 手作り雑貨 ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。