2016年09月23日

屋久島旅行記〜2016年9月編 その4〜

こんにちは。
結局この屋久島旅行記も今回で4回目です。
長いよね〜(笑)

だってさ、一日に巨大な感動をしたり、その他にも小さな感動があったあり、気づくことがあったり。。。そんなことしてたら消化しきれませんわ(笑)

そんなわけで次こそは!!・・・無理かな(´・ω・`)

14369907_1772726249656701_289259631178252794_n.jpg

9月7日
朝、お隣さんちで昨日の残りを食べてから、午前中は絵日記描いたり。
午後は海でシュノーケル。夜は友人の職場でヨガ。
という、何とも遊びだらけのスケジュール。

友人の勤めるアロマのお店、やわら香http://yawaraca.jp/
屋久島にある木を活用したアロマのお店。
自然、特に植物と人との在り方を考え、実践しているお店。正直、アロマ等、香りにあまり興味がなかったカナッペだけど、お店の考え等、話を聞けば聞くほど素敵なお店だなって思う。

そして、友人の仲間たちも素敵な人ばかりでした!

ちまみにこの日行ったヨガは陰ヨガ。というもの。
これは、ポーズをきっちりと。とか、そういうものではなく、
意識を呼吸と自分の体、即ち陰の部分に意識を集中させることによって、交感神経優位になった一日の終わりに、体をリラックスさせる為のヨガ

登山や、外で積極的に遊ぶ。
ということ、つまり、活動的になることと同じくらい、
自分の体の中に向き合い、リラックスすることは必要なんですって。

特に難しいことも無くて、最後は寝落ちしそうになりました(笑)

14265031_1769043320024994_463282959404841546_n.jpg

ズドーン、トビウオのから揚げっす。
屋久島名物。何気に島に来て初めて食べたかも(笑)
島のスーパーで、1尾58円で売られていたのには安さに衝撃を受けました( ゚Д゚)

14203174_1769043310024995_7723777339145806143_n.jpg

ドドーン!シメのお茶漬けッス!!
こんな豪華なのは想像してなかった。
魚介丼に出汁かけた。って感じのゴージャスさ。

ちなみにこのお店。
宮之浦にある、『居酒屋 若大将』というお店。
屋久島名物の魚料理メインのお料理たち。美味しい!!

この日、友人のお仲間宅に泊めてもらい、翌朝、シヴァナンダヨガを体験です。

14368755_1773579312904728_6494068630416401790_n.jpg

9月8日
この日は朝日を見た後、ヨガ。

14265045_1769043290024997_5050063286870876889_n.jpg

ご来光です。

シヴァナンダヨガは古くからある伝統的なヨガ。
12のポーズがあるらしく、それを全てマスターすると心も体も健康で在れるそうです。

で、いざ、シヴァナンダヨガ!!
ですが、ポーズを気にすると呼吸に集中できなかったり、結構難しいポーズだったりと、中々息が上がる!!友人は、足がつりそうに・・とか言ってました(笑)

ヨガを行ってみて、やはり、自分の体と呼吸を感じ取ることの大切さを実感しました。ポーズがなかなか覚えられなかったので、現在はストレッチを取り入れることにしました(^^)

その後もモンステラだの、竜眼だの、島の珍しい植物を堪能し、
翌日、島を後にしたカナッペなのでした。(無理矢理終わらせた!!)

14448910_1774591919470134_436930007729051347_n.jpg

次は来年の夏かな〜?
何だか、地方に1つ、故郷のような場所が出来たことが、嬉しいカナッペなのでした。
もっともっと繋がりが濃くれたらいいな〜。


終わり。









posted by カナッペ at 00:00| Comment(0) | その他 日記 屋久島旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

屋久島旅行記〜2016年9月編 その3〜

こんにちは。

いやぁ、9月の屋久島旅行記は、絵日記を貼り付けるだけにしようとしたものの、いざ載せてみると、結局1記事では終わりませんね。

今回の記事で終えることが出来るか?!
では続きを行ってまいりましょう!!

14370388_1771862399743086_8137139083346990360_n.jpg

9月6日
実は、この日見た巨大ウナギに衝撃をうけたことがきっかけで、絵日記を描くことにしました。
本当は島の人に魚釣りに連れて行ってもらいたかったんです(>_<)
ですが、天気は雨が降ったりやんだり。海はあいにくの波。

そんなわけで、この日は川エビ取りをすることに!
これがカナッペ、どハマり!!
友人宅の直ぐ裏にある川なのですが、こんな近くに獲物がいるなんて!!

1475989497146.jpg

正面は了承を取っていないので、後ろ姿だけ。
約40年ぶり。と言ってたのですが、いざやってみると、超真剣!
左手には鎌を(川まで下りる道なき道を開く為)
右手には網を という、何だか滑稽な姿が面白かった(笑)

沢を上っていくと次第に大きなエビの出没が増えてきたこと。
大きな獲物を捕まえた方が興奮することもあって、次第に取り方がエスカレートしてきます。
最終的には、一回で二匹取り。

1475989516160.jpg

この日のエビ果です(笑)
仕事から帰ってきた友人も、見てビックリ!!
夜は川エビの素揚げに決まり!!

14292521_1769043390024987_1126398180794801622_n.jpg

手、長すぎで怖いわ!!(笑)

14202758_1769043376691655_2269958509425629243_n.jpg

この日、絶対ビール飲みたい!!(と、カナッペが言った)こともあって、ビール飲みながら。
捉えた獲物を食べながらのビールって最高でしょ(笑)

魚釣りは出来なかったけれど、同じくらいの興奮を味わえたので大満足!!
後ろはヘチマの味噌煮込み。これ最強のウマさだった。

******************************

と、気づいたらこの日まで、お金を殆ど使ってないことに気が付きました。
もしかして、本当の旅って、こういうものなのかな・・・?

って、やば!やっぱ終わんないわ!!
次こそは、完結したい!!!

つづく。


posted by カナッペ at 00:00| Comment(0) | その他 日記 屋久島旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

屋久島旅行記〜2016年9月編 その2〜

こんにちは。

今回の屋久島旅行、
前回のブログでも書いたとおり、デジカメを忘れました。

あと、あまりに急な驚きと興奮を味わい、カメラでは納められなかったけど、残しておきたい出来事に遭遇し、絵日記を描くことにしました。

絵と文字にすることで、もう一度、描きながらその時の感動を味わえたり、それを表現出来たり、また、あわよくば、見てくれた人も思じような感動を少しでも味わえる、写真とはまた違った良さが絵日記にはあるなぁと、実際に描きながら思いました。

良かったら、見てみて下さいね(^^)/

14238130_1769911409938185_7841472236434923396_n.jpg

9月4日
これは、東京〜屋久島に行くまでのカナッペの気持ちの浮き沈みです(笑)

ほんと、ドッキドキだったんですから(>_<)

14329876_1770346406561352_7226320397495336509_n.jpg

まだ9月4日です(・∀・)
到着すると、港周辺の木々に、妙な鳴き声が聞こえてきて・・・

14344349_1770911673171492_560149584105861715_n.jpg

9月4日ラスト!
この日、台風が去った直後で空が澄んでいたこと、三日月で月明りが少なかったせいでしょうか。
はたまた、自分がメガネをかけていたせいでしょうか。
何となく見上げた星空がものすごーく綺麗で。
そうそう、そしたら、流れ星天の川も見れちゃって(>_<)

何だか、島の神様?に、
台風だったけど、よく来たな!とか、言われてる感じがしました。

しかも、友人宅に着く前にも既に楽しくて、
そして友人宅に着くと、お隣さんが夜ご飯を作ってくれて、
私達は温泉に行く途中で。

生き物可愛い、空綺麗、感動、ご飯美味しい、お隣&温泉で極楽!
全てが合わさって、幸せに包まれた夜だったのでした。

幸せって、湧き出るものなんですね。←名言じゃない?!(笑)
夕食後、庭に寝っ転がって空を見上げながら、幸せーを連呼していました。

そして、美しいものに感動していると、
寝ている時に見る夢まで、海とか、ウミガメとかを見ちゃう。
(現実にウミガメを見てないにも関わらず)

日常と違うところに行くと、改めて気づかされることが多いです。

14292288_1771361733126486_6467269821166607208_n.jpg

9月5日
この日は、朝から白谷雲水峡にトレッキングに行きました。

でね、感じたのは、
大して整備されてない道を長い時間歩いてを歩くことによって、足の感覚が鍛えられるような、敏感になるような気がしました。

さり気なく注意しないと滑っちゃうし、ガツガツ歩いていたらヒザ悪くしちゃうし。
だから、気づけば足や、五感に意識を向けるから、脳みそが整う感じ。
仕事で脳みそを酷使して疲弊することもあったカナッペは感じました。

それと、自然の多い場所には、若いうちに行っ方が良いわ、やっぱり。
私だって、普段コンクリートばかり歩いて、基本インドアのせいか、
歩き方がダメだ〜とか、地元のおじさんに言われてるわけで。

いつかお金に余裕が持てたら。とか、老後は自然のあるところでのんびり。
は、年を取って体が弱った老後とかは、難しい。
(そもそも、カナッペ達の年代で今のお年寄りのような老後があるとは思えない。)

つまり、やっぱり、
行きたいと思ったら行きたいところに行っとこう!!
と、強く思いました。

14291902_1769043493358310_6259822701238732344_n.jpg

雨が降ったあとのコケはとても綺麗。
触ると無くなる宝石みたいでしたよ〜。
天気によっても見れる顔が違うのも楽しいですね。

********************************

と、まぁ結局、書いてみたらやっぱり1つの投稿では終わらないですね(>_<)

暫く、お付き合いくださいませ


つづく







posted by カナッペ at 00:00| Comment(0) | その他 日記 屋久島旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。