2017年05月07日

野草を食らう 2017

春です。いや、もう季節は初夏です。

新しい仕事を始めたことにかこつけて、少々遅くなってしまったものの、
今年も野草には目を向けていました。
ただ、更新がかなり遅くなってしまいました。

忙しくても何をしていても、
結局毎年同じことに注目しているんだということに気づかされました。
今年は、山の中にも入ってみましたよ。

イラクサ.jpg

イラクサ。
素手で触ったら暫くしてから指がチクチクと痛みました。
ですが、棘がある植物は割と食べられるものが多い印象もあります。
調べてみたら、やっぱり!!
花粉症等に効くらしいです。

今回は食べなかったけれど、次回見つけたら試してみたいと思います。
ですが、摘む時は、軍手を忘れずに(^^)

シダ.jpg

ゼンマイ。。。的な。。。?
分からなかったので食べてはいないのですが、後程人に聞くと、シダ系は毒がないとの事。
次は試してみたいと思います。

柿の木.jpg

我が家の大家さんのお庭の柿の木です。
青々とした若葉が沢山生えてきていました。
すっかり見落としていましたが、柿の葉の葉も、春の柔らかい時期なら食べる事が出来ます。

柿の葉.jpg

庭を見るとドクダミも生えていたので採集。
実はドクダミの葉、程よいクセがあって、天ぷらにするととても美味しいんです。

天ぷら.jpg

アシタバ、ヨモギ、ユキノシタの天ぷら。
アシタバは、海岸沿いに沢山生えていました。

ハマダイコン.jpg

海岸沿いといえばハマダイコン。
去年、屋久島に旅行に行った時に初めて食べたのですが、まだ若いころの実が美味しいんです。
味も香りもダイコンしてます!ニンニクとベーコンで炒めました。

ツワブキ.jpg

ツワブキ。
まだ産毛が沢山生えている若い子をいただきました。
茹でて筋を取ってからキンピラっぽい味付けにしました。
若い子は、それ程アク抜きしなくても食べやすかったです。

いろいろ.jpg

うーん、これらは何だっけ??
あまりにも日が経ちすぎて忘れてしまいまいした(*_*;
思いだしたら書き直します。。。


と、いうわけで、今年の春の野草を食らうはこんな感じになりました。


採集して食べると、その植物のことも知れて楽しいです。
(カナッペ、食べると覚えるのです)


家の周りにある植物で食べられるものも多いので、是非お試しください〜。


では!











posted by カナッペ at 10:08| Comment(0) | 身近な自然を活かす 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。