2016年01月27日

手作り掃除道具〜はたきの作り方 補強編〜

こんばんは。

カナッペ、数日前に掃除をしていたらですね、
いつも、はたきを使って掃除をしているのですが、
あ、はたきも実は手作りなのですが、(作り方はコチラ)

いつものように部屋の掃除をしていたところ、
枝から布がすっぽ抜けました!!

はたき1956.jpg

↑↑↑すっぽ抜けた図。

これは、以前と同じように作ったらまた抜けるぞ。と思い、前回作ったものにプラスαの処理をして、作り直しました。

それは、グリューガン!!

はたき1958.jpg

どういうものかというと、プラスチックの芯を入れて、それを熱で溶かしてボンドのようにくっつけるもの。手芸や木工等、色々な場面で使えるそうです。

カナッペは、以前、職場で使う機会があり、
これは素晴らしい道具だ!!と思い、速攻で購入してしまったのでした。

ちなみにこれ、手芸用の店等に行くと割と高いそうなのですが、なんと、100円ショップのダイソーで購入出来るんです。たしか、本体が200円、グリュースティックが100円だったと思います。

これを、枝の先と回りにつけ、布をかぶせて貼り付けました。

はたき1959.jpg

↑ひもでギュッと巻いて布の端を切りそろえれば完成です!

これを使えば、すっぽ抜けることも無くなるのではないかと期待しています(*´▽`*)
(あ、でも、布を変える事が出来ないかも?!)

ちなみに、基本の作り方は、コチラをご覧くださいね。↓↓↓
http://kurashiclassic.seesaa.net/category/21232905-1.html


実はこの記事、かなり古い記事なのですが、未だに結構人気があるんです。
画像が小さいのを見ると、まだスマホでブログをアップしていた頃だと思われます。
なつかしいなぁ(^^)

あの時作ったのをずっと使っていたのですが、
枝は軽いものの方が腕が疲れずに済むことに気づきました。
それと、布は、シルク等が良いそうです。(カナッペのお客さんのおばぁちゃんが言ってました。←どんな会話してたんだろ。)
他にも、フリース等も良いみたいですね。
あとあと、繊維の斜めに布を断つとほつれが少なくなるかと思います。

はたき1960.jpg

約3年ぶりに新しい布を取り付けて、グリューガンで補強もしたはたきが完成しました。

公園で見つけた枝と、好みの布で作れるので、是非お試しくださいね(*‘∀‘)


では〜♪














posted by カナッペ at 22:17| Comment(0) | 手作り雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。