2016年08月09日

モーレツにジャンバラヤが食べたくり、某ファミレスの味を真似て作ってみた。


こんにちは。

先日、何故か急に、カレーのような、トマトのような、肉が乗ったスパイシーなピラフみたいなものが食べたい!という衝動に駆られました。

職場で、そんなようなものを食べていた人も確かに居ました。
SNSでも、そのようなものを作った写真が流れてきたりしました。
その流れ弾でしょうか?

単に暑い日だったからかもしれませんし、
ひょっとしたら、昔、学生時代にアルバイトしていたファミレスの、あの味を思い出したのかもしれません。

カナッペ、ジャンバラヤがモーレツに食べたい!!!

でね、最初は勿論、作ろうなんてこれっぽっちも思っていませんでしたよ。
ですが、このジャンバラヤ、今やデニーズのメニューにはないのです。
で、近所のインドカレーの店に行って、似たようなものを買ってみました。

ですが、イマイチ。これじゃない(/ω\)

上に、ドン!と肉が乗っていて、カレーのような、トマトのような、そんな味のなんです。

12.jpg

そう、これね。これ(*´ω`*)
当時、入りたての頃のカナッペは、このボリューム満点の食べ物を食べきれませんでした。ですが、バイトして数カ月経つと、コレ+パン+コーラを平気で平らげるようになったのだから、驚きです。

てなわけで、本日は、デニーズのジャンバラヤに挑戦してみることになりました!
レシピは、コチラの方のブログ⇓⇓⇓を参考にさせてもらいました☆
http://blog.livedoor.jp/yakubonse/archives/50673286.html

一番本格的っぽく、材料もそろえやすそうで、美味しそうだったので(^.^)
下の材料、手順で作ってみましたよ。

【材料】
〇 米→2カップ
〇 にんにく→1かけ
〇 チョリソー→3本
〇 ピーマン→青1黄1
〇 玉ねぎ→1/2個
〇 マッシュルーム→3個
〇 トマト缶→100cc
〇 カイエンペッパー→小さじ1/2
〇 ケイジャンソース→大さじ2
〇 チキンスープ→3カップ
〇 塩コショウ→適量
★パプリカパウダー→小さじ1

【作り方】

@ 米は洗い、ザルにきっておく。 
A にんにくはみじん切り、野菜は角切り、マッシュルームは2mm幅位の薄切りに切る。
B トマト缶、カイエンペッパー、ケイジャンソースを合わせておく。
C フライパンに油をひき、にんにくを香りがするまで炒める。
D 野菜を順に入れて炒める。
E 米も加えて炒める。
F Bを加えて炒める。
G チキンスープを加えて全体を混ぜ合わせる。
H パプリカパウダーを振りかけて、蓋をして、弱火で20分。
I 火を止めて5〜10分蒸らして出来上がり


と、こんな感じである。
アメリカごはんさんのブログでは、ケイジャンソースではなくて、サルサソースとあったのですが、店にいってみると、売られている量がどれも多くて、カナッペは使い切れそうになかったので、たまたまケイジャンソースなるものが売っていたので、こちらを買ってみることにしました。

13938482_1754368494825810_2426156760330259387_n.jpg

↑↑↑こんな感じので、味は、トマト×タバスコ×ソース みたいな味です(*´ω`*)

んーで、出来たのがコチラ!!

13920904_1754368628159130_7258684751345790839_n.jpg

おー!良いではないか!良いではないかー!!
ちょっと、火が強かったのか、下が焦げてしまったので、最後は様子を見ながら炊くのがいいのかもしれない。

上に、本当はチキンソテーをのせようとしたんだけれども、他に、同時深刻でタンドリーチキンを仕込んでいてので(つまり、スパイシーなものが食べたかったのね(*´ω`*))、タンドリーチキンを乗せてみました。
(タンドリーチキンも、後日アップ予定)

13938630_1754368571492469_2713002433699037291_n.jpg

お味のほうは・・・うん!!なかなか近いぞ!!!

確かに、デニーズのジャンバラヤには、ウインナーが入っていたような気がします。
あとは、少し味が薄いかな。。

ですが、結構近いと思います!
次は、もう少し塩コショウを多めにかけてみようかな。
(って、次作るかどうかは不明だけれど。)

これ、思ったんだけど、パエリアにそっくりなので、キャンプなんかにもよさそうな料理だなぁ。と思いました。ビールに良く合うわぁ。

あーーーキャンプ、行きたい!!(暑いか。)
海で泳ぎたい!!!!!











posted by カナッペ at 09:00| Comment(0) | 料理 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

大量のジャムの活用

こんばんは。


カナッペです。


先ずは、今日からまた更新を復活いたしますので宜しくお願いします。
私の書き方が悪かった為、
何人かの友人から、事故にでもあったのか!?
と、心配させてしまいました。
ごめんなさい(>_<)

事故に遭ったのは、私の携帯でして…。。
(携帯で更新してるんです。)

トイレの中に、飛び込んでしまい、
その後、息をひきとり帰らぬ人になりました(´Д`)

ですが、無事新しい携帯もきて、アプリも取り直し、復活です!
ので、貯まっているネタがありますので
随時、更新していきます!!

*******

さて、今から約半年前、
我が家の大家さんからもらった大量の名も知らぬ柑橘類。
ジャムにすると良いとのことだったので
作ったのですが、
毎日パンを食べる訳でもないのでなかなか減りません。。。



かれこれ半年くらい経つのでそろそろ
使いきりたいな〜と思いネットで検索したところ…。

でてくるでてくる!!

何でも、柑橘類のジャムは
肉を柔らかくする効果があるそうです。

チャーシューを作るときの砂糖代わりに入れたり、
豚肉のしょうが焼きに入れたり、肉料理に使えるそうです。

カナッペは早速、鶏肉を煮てみました。



ジャム、酒、醤油、水、肉を厚手の鍋に入れて煮る。

終わり。

味は、簡単なのですが味は濃厚。
久しぶりのこってりした肉料理に大満足でした。

******
もう1つはこちら。



サラダ。

ではなくて、



サラダのドレッシング。

試しに作ってみたら成功でした!

作り方は、
ジャム、酢(ジャムの半量くらいかな。)、塩、胡椒、レモンの皮すりおろし(なくてもよいかと。)を泡立器で混ぜて、



オリーブオイルを少しずつ加えながら泡立器で混ぜて、好みの感じになったら出来上がり。

量は適当!

以外にも、レタスに合いました。
爽やか〜な味です(^^)


今回カナッペは
得体の知れない柑橘類でしたが、
マーマレードやゆずのジャムが余った時なんかに使えるかと思います。


こう考えると、やっぱり保存食って、
応用も効くし、出したら直ぐに食べられるし美味しくなるし、素晴らしいな〜。
と、改めて感動したカナッペでした〜


ではまた〜(^-^)v


プリザービング・保存食と常備食




posted by カナッペ at 22:46| Comment(0) | 料理 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

料理が苦手な人でも美味しく出来る料理その1

こんばんは。



カナッペです。


料理が苦手な人でもできて、そして美味しく出来る料理。

その1


ホイル蒸し。



鮭や鱈でも出来ますが、今回は牡蠣で作ってみました。

レシピに移る前にプチ知識。
牡蠣は、スーパーに行くと加熱用と生食用がありますよね。
皆さんは、どちらを買いますか?
実は、加熱調理するときには、加熱用を買った方が美味しく食べられるそうです。

何故なら、生食用は、殺菌処理をしてある為、調理用の方が素に近いのだそう。

いやあ、カナッペ、それまでは生食用の方が新鮮なんだと思ってました。
どうりで値段が同じな訳だ。

みんな、コレ、結構知ってるのかなぁ?

*****

さて、レシピですが、超簡単です。

@牡蠣を塩水でよく洗い、汚れを取る。

ボウルに牡蠣を入れ、塩をふって軽く揉み揉み。

しばらく置いておく。

A野菜を準備する。
今回はもやしとエノキ、冷凍しておいた茹でた小松菜を使いました。

B牡蠣の汚れを落とす。

水を@のボウルに入れて揉みながら汚れを洗い流す。

Cホイルに、牡蠣、野菜、味噌少し、バター1かけをのせて包む。
※不安な人はホイルを二重にすると良い。

DフライパンにCを置き、水を半分浸かる位まで入れて蓋をし、火にかける。

沸騰したら弱火にして10分で完成。

もし完全に火が通っているか不安なら、火を止めて蓋をしてそのまま5分蒸らす。


味付けとかもそれ程ないので簡単で、
そこそこ豪華に見えて、
簡単なわりに美味しいですよ〜(^.^)

もう思いつかない!っていう時に是非。


ではまた〜(^_^)v
posted by カナッペ at 21:54| Comment(0) | 料理 レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。