2014年06月09日

豆ごはんが便利

こんばんは。


カナッペです。


カナッペが時々覗いているブログに、
サムライごはん』というのがあります。
リンク集にも載っています。

その中で、「これはいい!」と思ったものがあります。
それが『豆ごはん』です。

*****

作り方は簡単です。
量は1合に対して約大さじ1杯。
好みの豆を水に浸水させて戻してから、
通常より少し水の量を多くして
炊飯器で炊くだけ。

カナッペの家は炊飯器がないので
鍋ですが、
数時間水に浸けておいた豆を一緒に入れて炊くだけ。



加えた豆は今回は大豆と大きな赤い豆。

こんな感じに炊き上がりました。


米が茶色っぽいのは、玄米五分付き米の為。
五分付きであれば、白米と同じ炊き方で炊けるので。

色々な豆が実は売っているので、
見てみると面白いのです。

噛む回数も増えるので、
お腹もいっぱいになります。
便通も良くなりますf(^_^)
その為ダイエット効果もあるのでは?!
植物性タンパク質を効果的に取り入れられます。
カレーライスのご飯をこれにするのも美味しいです。

カナッペは、白米に飽きた時にやっています。

是非お試しください!

ではまた〜(^-^)v


posted by カナッペ at 23:45| Comment(0) | 健康 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

豆ごはん

皆さんこんばんは。



カナッペです。



今日は、久し振りに、豆ごはん。
カナッペ、一時期よく食べていたのですが、ここのところすっかり忘れていました。



どうして豆ごはんが良いのかといいますと、私達現代人は肉を良く食べるようになったけれど、その代償に、穀物、豆、芋類等にある食物繊維が不足気味だそうです。

だけど、豆料理も直ぐに思い浮かばないし。。。
で、それを補う為に、一緒に食べてしまえば良いのだ!という。
噛みごたえもあるので、
お腹一杯になりやすいかな〜とも思います。

写真は大豆なのですが、他にも小豆、黒豆など、手に入りやすいものでオッケーです。


作り方は…


好みの豆を適量用意して水にしばらく浸ける。
大体2、3時間は浸けた方がいいかも。

で、その豆を炊飯器で炊くだけ。
この時水の量を規定の量より少し多目に入れると良いです。



↑鍋で炊いたバージョン。大豆を浸けた水も加えると、ほんのり甘味がついて美味しいです。




こんな感じにまとまりました〜。
昨日つくった、酢ゴボウも登場。
おひたしは茹でたものを冷凍しておいて解凍しました。
あらかじめ作っておくと、いざ食べるときには出すだけでいい。
というのも嬉しいですね。



ではまた〜(^.^)
posted by カナッペ at 00:17| Comment(0) | 健康 栄養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。