2015年02月10日

大量のパンを使い切り〜残ったパンでラスクを作る〜

先日、一人では食べきれない程の、大量のパンをいただきました。
ここのところ、自家製酵母パンも日々作っていた為、
家には大量の固くなりそうなパンたちが。。。

DSCF0885ブログ用.jpg

消費方法を考えた末、ラスクを作ることにしました。
これは、固くなってきたパンでやるのに丁度良いお菓子です。しかも簡単。


まず、パンを好みの厚さに切ります。

DSCF0888 (2).JPG

5〜10ミリ位の薄さがいいと思います。
これを110〜120℃のオーブン(予熱なし)で約30分焼きます。
こうすることで、バターが塗りやすくなります。

室温で柔らかくしておいたバターを塗った後、グラニュー糖をつけます。

DSCF0891ブログ用.jpg

容器にグラニュー糖を敷き詰めておくと作業しやすいです。

DSCF0892ブログ用.jpg

こちらはガーリックバター。
すりおろしたニンニクに、室温で柔らかくしたバターと塩、乾燥バジルを
よく練りこんだもの。しょっぱいラスクも作りました。

DSCF0890ブログ用.jpg

これらを再び、同じ温度のオーブンで30分程焼いて、
カリッとなったらバットで冷まして出来上がりです。

DSCF0905ブログ用.jpg

乾燥剤を入れた袋やビンに入れて保存しておきます。
お土産とかにも良いかもしれませんね。

では(^^)/








posted by カナッペ at 22:03| Comment(0) | 保存食 大量消費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

大量の玉ねぎの使い道〜オニオングラタンスープ〜

こんばんは。

毎日寒い日が続いていますね。
こんな日には、温かい食べ物が恋しくなります。

先日、パンを作ったのと同時に、職場の方から大量のパンをいただきました。
とっても嬉しい〜。。。けど、こんなに・・どうしよう・・・。

と、考えた時、閃きました!

そうだ、オニオングラタンスープを作ろう!!


オニオングラタンスープと聞くと、何だかとてつもなく難しい料理のように
感じるかもしれませんが、実は、そんなことはありません。

コンソメスープに飴色に炒めた玉ねぎを入れて、味を調え、
軽く焼いたフランスパンとチーズをのせてオーブンで焼くだけ。

DSCF0855 ブログ用.JPG

ま、飴色玉ねぎに少々時間がかかるのですが、(1時間位かな。)
ただ単に炒めるだけなので、時間のある時に大量に作っておくと、
カレーや煮込み料理、ドレッシングづくりにも重宝します。

こういう潔いシンプルな料理、大好きなんだな〜。

**********************************

薄切りにした玉ねぎを、油をひいた鍋いっぱいにいれます。
今回は、3個分の玉ねぎを使いました。

DSCF0851ブログ用.jpg

で、ひたすらに炒めます。

DSCF0852ブログ用.jpg

最初は水分が沢山出るので強火でも大丈夫ですが、
色が黄色くなってきたら焦げ付いてくるので、弱火にすると良いかと思います。

DSCF0853ブログ用.jpg

さらに炒めます。この時点で30分位でしょうか。
この位炒めると、鍋の底が茶色くなってきます。
少量の水を鍋底の焦げに少しかけてこそげ、玉ねぎにすりつけるように炒めます。

それをひたすら繰り返します。

DSCF0854ブログ用.jpg

こんな感じになりました。飴色玉ねぎの完成です。
大さじ1杯(約1/2個分)ずつラップにくるんで冷凍保存がおススメです。

この作業、好みが分かれるかと思うのですが、
炒めているだけで勝手に美味しくなってくれるので、カナッペは好きな作業です。
火を入れるだけで、こんなにも味が変わるなんて、やるじゃん玉ねぎ!!

大量に玉ねぎをもらっちゃった!とかいう時、
これを作っておくと、忘れたころにワンランク上の料理が作れます。
是非試してみて下さいね。

ではまた〜(^^)/












posted by カナッペ at 22:24| Comment(0) | 保存食 大量消費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

青ジソの保存食

こんにちは。


先日、友人から、
大量の青ジソの保存法は何かないか?
と聞かれたのをきっかけに、青ジソの保存について、考えてみました。

直ぐに思いついたのが、

●青ジソのジェノベーゼソース
本来、バジルの葉で作るのですが、
シソもバジルの仲間です。
というわけで、調べて作ってみました。



材料は、
シソ、松の実(中華材料コーナーにある)、塩、こしょう、オリーブオイル、にんにくみじん切り

これらをフードプロセッサーにかけて出来上がり。
ジップロックに入れて冷凍保存。
使う時は、ポキリと折って使うと良いそうです。

ミルでやったのでやや苦戦しましたが、何とか出来ました。

粉チーズとソースを混ぜてからパスタと合えたり



パンにぬったり



美味でした。
シソは、バジルの代わりに使えばいいらしいです。


もう1つ、

●青ジソの塩漬け



簡単でした。

洗って水気をよく拭き取ったシソを
容器に2〜3枚しき、その上に耳掻き1杯分の塩をパラパラ振りかける。
その上にさらにシソを敷いて同じことを繰り返していく。
最後は塩で終わらせて、冷蔵庫で保存。

素麺や冷奴の薬味。
シソおにぎりなんかも美味しそうです。

他にも、シソジュースにしたり、
レンジで乾燥させる。なんて方法もありました。

シソを上手に使って夏を乗り切りたいと思います。

では(^^)/
posted by カナッペ at 13:03| Comment(0) | 保存食 大量消費 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。