2014年04月01日

速攻レシピ〜キノコのなめたけ〜

こんばんは。


カナッペです。


久しぶりに、やってしまいました。
ブログアップ直前に、謎のエラーメッセージ。。。
もちろん、投稿前に強制終了されてしまいデータが消えるという事件勃発!

ひえーん(>_<)

そんな時こそ速攻レシピです!
『キノコのなめたけ』
おそらく、5分程で出来上がるかと思われます。
忙しいとき、あともう一品欲しいとき、多目に作って常備菜として等、おすすめです。

******

【材料】

●好みのキノコ(今回はエノキとシメジ)
☆ニンニク
☆鷹の爪(好みで)
☆醤油
☆みりん
☆酢

【作り方】

@キノコは石づきをとり、バラし、
ニンニクは薄くスライス。
鷹の爪は種を取り、半分に切る。



A耐熱容器にキノコを入れて、電子レンジでくたっとなるまで温める。
(量によって違うが、1〜3分)



Bみりんは好みで煮きってから(カナッペは、今回そのまま)☆を混ぜる。


写真のはニンニクの葉を漬けておいた醤油を使ったのでニンニクは入れてません。

CAにBをかけて混ぜ、冷めたら出来上がり。




いやあ、美味しいです!
そのまま食べたり、ごはんにのせたり、うどんやそばの具や、大根おろしと食べたり、等々。。。

色々と使えます。
酢が入っているため、日持ちしますが、沢山作っても、割とすぐに無くなってしまうかもしれません。
使いやすいですからね。

こんな風に、長持ちする常備菜や保存食がいくつか常にあるようにしておくと、
何かあったときや、どうにもならないときに役にたちます。

最近常に家に、ピクルス、ザワークラウト、生姜の酢漬け、梅干はあります。
来年の冬は、白菜も漬けようと思います。


↑気付いたら、瓶だらけや〜(。-∀-)


てなわけで、

是非お試しください!

ではまた〜(^_^)v


posted by カナッペ at 22:24| Comment(0) | 健康 簡単で安心で美味しいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

漬けて魚を簡単に美味しくいただく

こんばんは


カナッペです。


先週、スーパーで、こんなものを見つけました。



生タラ、3枚、500円!
安いのでしょうか?高いのでしょうか?

さて、そのまま冷凍してもいいのだけれど、
冷凍したまま放置。ということって
実は結構多くないですか?

そう思って、ちょっとした食べ比べを
してみようと思いつきました。

一枚ずつ、それぞれ塩麹、味噌、酒粕に漬けてみました。



容器が違うのに特に理由はありません。
このまま3日〜1週間、
冷蔵庫に入れておきます。

回りに調味料を塗ることで腐敗しにくくなります。

*****

それから1週間。


まずは塩麹漬けから…


味は、甘塩タラでした。
塩のせいか身が引き締まっているような気がしました。
でもね、少し残してしまった。

続いて味噌…


味がよく染み込んでいます。
塩麹漬けより美味くいただきました。

でもね〜
何か物足りないんだよな〜。

で、やはり一番美味しかったのは
酒粕に漬けたタラでした。

ごめんなさい。
写真がない!!!


何故一番かというと、やはり酒の香りがするところではないでしょうか。

タラは、臭いがあるので酒粕につけることで塩気と旨味が出て、香りも良くなるからかもしれません。


*****

ちなみに作り方は…

@酒粕を酒かみりんで塗りやすい固さになるようにのばしたものを素材に塗る。

A冷蔵庫で3〜7日。

B軽く酒粕を取ってグリルでやく。

終わり。

他にも、鮭、ブリ、カジキ等の切り身の魚や
肉に塗っても美味しいです。


肉には反対に味噌や塩麹がおすすめです。
魚と同様、
漬けておくと腐りにくいし、焼くだけで美味しいので楽チンです。

是非、色々な素材で試してみて下さいね(^^)

ではまた〜(^_^)v





posted by カナッペ at 20:27| Comment(0) | 健康 簡単で安心で美味しいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

簡単で安心で美味しい味噌汁〜その1〜

こんばんは。



カナッペです。


皆さんは、普段、
味噌汁をどのように作っていますか?
今は、味噌汁をいただくだけにも色々な選択肢がありますよね。

あげてみると………

インスタント
出汁入り味噌の汁
だしの素+味噌の汁
だしからとった味噌汁

これらは、一般的に、
下にいく程健康に良い。と言われています。
同時に、下にいく程手間がかかる。とも言われています。

そうなると、どうでしょう?
時間をかけないと健康でいられるのが難しくなってきます。
しかし、時間がなく感じている人が多いのも事実です。


では、どうしたらいいのでしょう?

『時間をかけずに美味しく、さらに健康でいられるものを考える。』です。


で、その中の1つが
塩麹味噌汁です。

塩麹は、発酵して旨味を作ります。
その為、これがだしの素の代わりになるのです。

作り方も、とても簡単。

******


【材料】
○水
○好みの具
塩麹
○味噌

※塩麹の量の目安…汁椀一杯に対しティースプーンに1杯
※味噌の量の目安→汁椀一杯に対しカレースプーン軽く1杯
↑あくまで目安です。
味噌の種類、塩麹の出来具合によっても違ってきます。
不安な人は味噌を少なめに入れて、
様子をみながら少しずつ足していくのがオススメです。


注意
以前、塩麹で味噌汁を作った方から、しょっぱくなってしまう。というお話を聞きました。
考えられることは、十分に発酵していないものだった。
又は市販のものを使った。の2つです。

十分発酵していないものは、塩気の角が立ったままなので、味見をして、十分発酵して、角のとれたものを使ってください。

また、市販のものは発酵を止めているものが殆どです。
是非、ご自身で作って十分発酵しているものをご利用下さい。



【作り方】
@鍋に水と好みの具を入れ火にかける。



↑今回は、干しておいた大根の葉を使いました。

A野菜に火が通ったら火を止める。

B塩麹と味噌を加える。


↑写真は味噌汁3杯分なのでカレースプーン1杯。

出来上がり!




ね、簡単でしょ?!

具を切るのが面倒であれば、
切り干し大根、干し椎茸、こうやとうふをちぎって入れると楽チンです。
包丁を使わずに作れます。

干し野菜を加えるとそこから出汁がでるので塩麹の量はより少なくすみます。


このレシピは、
以前、浅草橋駅にあります、
塩麹おじさんのセミナーにいった際に買った本の中にのっていたものです。

浅草橋しおこうじ 塩麹セミナーのレシピ





是非、色々な味噌汁の選択に、
塩麹味噌汁を加えてみてくださいね。


ではまた〜(^^)

posted by カナッペ at 21:55| Comment(0) | 健康 簡単で安心で美味しいレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。