2014年06月08日

切干大根ができました

おはようございます。


先日、宅配野菜で届いた大根で仕込んでおいた大根。
干し始めた翌日から雨が降ってしまい
カビが生えないかと心配していたのですが今のところ大丈夫そうです。

三日前。
千切りした大根を乾物ネットに入れて
数日間(晴れていたら丸1日でも出来上がる)
干します。



三日後、



かなりかさが減りました。
出来上がったら乾燥剤を入れた容器に入れて保存。
水分をとばす程保存性は高まります。

味噌汁の具や煮物にしたりします。
味噌汁を作る時には、包丁要らずなのも嬉しい。

********

使っている乾物ネットはホームセンターで800円位で買いました。
ネットだと、虫の心配がないのがいいですね。

ポイントはチャックの部分。
真っ直ぐのものと、大きい曲線のものとがあるのですが、
大きな曲線のものの方が
手が入れやすいし、
時にはザルなどの容器ごとネットに入れられるので、使えるかと思います。

ちなみに今使っているのはこんな感じ。



見た目はイマイチですが、
なかなか使えます。
これ一つで、素敵な干しものライフが送れる。と思います。

ではまた(^^)/


posted by カナッペ at 08:01| Comment(0) | 保存食 干す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

干してから、大根ステーキ

おはようございます。


カナッペです。


昨日、半日と一晩干しておいた
輪切りにした大根。



今朝、焼いてみることにしました。
多めのバターで両面焼いて、
塩コショウをして
最後にニンニク醤油を回しかけて完成。



中までやわらかくなっていて、
でも程よいかみごたえもあって美味しい。

立派なメイン料理になってくれました。




posted by カナッペ at 08:57| Comment(0) | 保存食 干す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

干し野菜

こんばんは。


カナッペです。


今日は、昨日仕込んでおいた
干し野菜が出来上がりました。



エノキ、しめじ、そしてショウガ。

干し野菜を作ることで、以下のような
メリットが考えられます。

○常温で保存できる。
○長期保存できる。
○包丁入らず
○栄養価アップ

こんなところでしょうか。
カナッペは味噌汁を作るときに
ポイッ入れてます。

野菜を切る手間が省けるので
よく使います。
他にも、ひじきや切り干し大根を味噌汁にポイッ。
これも美味しいです。

******

【作り方】

@野菜を切る。きのこは、いしづきをとら
ほぐしておく。



Aザルやネットに入れて、からっとなるまで放置。
天気が悪いときは家の中でOK。



B水分が飛んだら出来上がり。
ビン等に入れて保存します。



乾燥剤等を一緒に入れても良いでしょう。


ちなみに、ショウガは干した後、
ミルで粉にしておく
と便利です。



飲み物や、スープ等に入れると体がポカポカになります。
干してから使う方が体を温める効果が発揮されやすいとか。

もちろん、しょうが焼きなどの料理にも使えますよ。

自然食品のお店に行くと、
色々な干し野菜を売ってたりもしますので
作るのがちょっと…という方は
買っても良いかもしれません。

何かと便利な乾物。
是非、お試し下さい(^^)

ではまた〜(^_^)v





posted by カナッペ at 23:49| Comment(0) | 保存食 干す | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。