2014年10月18日

街の木の実から酵母を起こしてみました。

突然ですが、これは何でしょう?

10620583_283518621849089_1484564333894348954_nブログ用.jpg

先日、近所の公園にどんぐり拾いに行った時に見つけました。

調べてみると、ミズキという木の実だそうで、
果肉は食べることができるようです。

口にしてみると(調べてから口に入れよう。)何となく甘みがありました。
ジャムとかに良さそうだよ。とのことで、家に連れて帰ったのですが
10粒程しかないのでどうやってあげようか?と考えた末、
ダメもとで酵母を起こしてみることにしました。

DSCF0378ブログ用.jpg

清潔なビンに、実と、少しの砂糖と水を入れて置いておきます。

数日後、泡が立ち始めました。

DSCF0395ブログ用.jpg

ここにもちゃんと、居ました(#^^#)

さて、一体どんなパンができるのでしょう?
この液をそのまま使うには自信がないので、
いつものように中種法にて培養してみることにしましょう。
(この時に、ちゃんと膨らむ酵母なのかも確認できます。)

DSCF0410ブログ用.jpg

よく膨らんでくれています。
さて、これで酵母(イースト菌)の準備は整いました。

今回は、わけあって鍋でパンを焼いてみたいと思います。

DSCF0418ブログ用.jpg

うーん、上の面が焼けないのでひっくり返そうとしたところ、
鍋が狭くて上手く生地を返せず、せっかく膨らんだ生地が少々潰れてしまいました。


それでも何とか完成しました。

DSCF0419ブログ用.jpg

柿酵母パンと共に。

DSCF0420ブログ用.jpg

柿酵母パンは黄色っぽい仕上がり、ミズキ酵母パンは、紫色っぽいく
仕上がっていますね。
少し、膨らみも足りないかな。

味はですねぇ、
まず、完成した時、蓋を開けた瞬間に、ブルーベリーのような香りが
ものすごくしました。いい香りです。

どんぐり粉を入れたり、捏ねも甘かったりと
かなり適当に作ったためか味は今一つの出来栄えではありましたが、
香りはしっかりしており、とても可能性を感じることができました。
もう少し念を入れて作れば美味しいものが出来そうです。

こういう、ベリーのような香りのするものは、もしかしたら、
マフィンのような、お菓子系のものにしたら美味しいかもしれません。
お菓子作りには関心が薄いのですが、これを期に挑戦してみようかな。

これぞ野性の天然酵母!
酵母は、ハーブや、その辺の草にでも存在しているみたいなので、
こういう、木の実などを使って、様々な酵母を起こしてみたら、
面白い存在に出会えるかもしれないですね。


では(^^)/







posted by カナッペ at 18:23| Comment(0) | 身近な自然を活かす ミズキの実 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。