2014年12月26日

月桃の葉でお茶を作ってみました。

先日、知り合いの方から『月桃』の葉をいただきました。

DSCF0645ブログ用.jpg

この大きな葉っぱ、日本では、沖縄などで見られるのだそうです。

月桃の花.jpg

確かに、沖縄など、暖かいところで見たことがあるような気がします。

何でも、この大きな葉っぱを乾燥させれば
お茶が出来る。とのことを聞いたので、作ってみることにしました。


まずは、大きなまま、乾物ネットに入れて、ひたすら干します。

DSCF0694ブログ用.jpg

3週間位、経ったでしょうか・・・?
大分、乾燥しています。

これを、キッチンバサミで細かくしたら完成です。

DSCF0698ブログ用.jpg

あら、とっても簡単に出来ちゃった。

これを、煮出して飲むそうなのですが、
この葉っぱ、笹の葉のような、芝生のような、『草だよ!!』
という香りがとてもします。

この葉っぱに、食べ物を包んで蒸し焼きにしても
香り豊かな料理が出来るそうです。
実際に、お餅等を包んだりしても使われているそうです。

出来上がりました。

DSCF0705ブログ用.jpg

お味の方は・・・

う〜ん。。。微妙 です。

何だろ、特に何も・・・という感じ。
もしかしたら、他の葉っぱとブレンドして飲んだほうがいいのかもしれません。
ちょっと、工夫が必要そうです。


しかし、効能はあるみたいで、
ワインの30倍のポリフェノールがあるそうです。

他にも、乾燥させた葉っぱは防虫、防カビ剤としても効果があるそうです。
その他、リラックス効果等も。
防虫剤として使おうかな。


ひょんなことから出会った南国の葉っぱ、『月桃』。
また1つ、地球の存在を知ることが出来ました。


では〜(^^)/








posted by カナッペ at 21:11| Comment(0) | 身近な自然を活かす お茶作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。