2014年12月27日

果実酒で残った果物で焼き菓子づくり

今月末から始めた大片づけ。

ついでに食材も片づけることにしました。


果実酒を作った時に使ったりんご。

たっぷりと焼酎に漬かったりんごをそのまま調理すると
物凄く酔っ払ってしまうので、
皮をむいていちょう切りにしてから鍋でしばらく煮詰めました。

DSCF0693.JPG

ばっちり、アルコールは飛んでくれました。
ですが、このりんごだけだとやや貧相な味わいなので、
紅茶の茶葉を一緒に入れて、マフィンを作ることにしました。

はい、出来ました!

DSCF0707.JPG

作り方は、↓コチラの本を参考にしました。

いつでもマフィン―Muffins&Quick Breads




りんごに、お酒と一緒にたっぷりの砂糖も入っているので、
分量の砂糖はかなり減らして作りました。


ついでに、
前々から処理しきれていなかった梅シロップを作ったときの梅も、
細かく刻んで入れてみることにしました。

DSCF0711.JPG


お味の方は。。。

りんごの方は、専門店の紅茶の茶葉を使ったこともあり、
とても良い香りがします。りんごの味は、食感のみです。
ですが、お家で食べる位なら、十分に美味しくいただけるような気がしました。

梅の方は、梅の実に当たると梅特有の酸味を感じます。
焼きたての頃はしっくりこなかったのですが、冷めると味が馴染んでなかなか美味しいと思いました。



マフィンを作って感じたのですが、
やはり、バターと砂糖の量が気になります。
時々食べる分にはそれでも良いと思うのですが、
家で作ったら沢山食べてしまいますよね。

家で作るものは、
健康的であることも理想のような気もするので、
バターを使わないマフィンの作り方も研究してみたいと思います。

いつか作ったら、また報告しますね。

それでは(^^)/







posted by カナッペ at 19:19| Comment(0) | 料理 残り物 果実酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。