2018年02月06日

野草料理2018立春!ふきのとう

こんにちは。

私のブログを定期的に見てくれている方から、
『更新が止まっているね。』とご指摘を受けた、カナッペです。

ここのところ長らく体調不良だったので、自炊も家のことも殆ど出来ない状態でしたが、ほんの少し復活してきたような気がします。春が近づくにつれて、少しずつ、調子が戻ってくるといいな。

1517915418458.jpg

というわけで、暦ではこの日は立春。
そろそろフキノトウが顔を出し始めたそうで、野草料理第一弾、フキノトウで春を感じてきましたよ(^^)

ふきのとう1.jpg

こーんな感じのが、家の近所に沢山なっていました。

1517915455090.jpg

海の近くには、アシタバもなっていました。

1517915247480.jpg

奥のわさっとしているのがアシタバ。手前がフキノトウ。
かご一杯に、沢山とれましたよ〜(^^)

で、この日は何かというと・・・・・?

〇フキノトウパスタ
〇フキノトウ味噌
〇アシタバとフキノトウの天ぷら
〇豚しゃぶ。アシタバ茹でたのを巻いて、フキノトウ味噌つけて食べる

1517915353735.jpg

フキノトウ味噌、写真撮り忘れ!!

1517915367600.jpg

で、このブログを読んでくれてる人はお気づきかと思いますが、カナッペ、2年前の春、フキノトウ味噌を食べて大変なことになっていたのです!!

2年前のは、苦みと香りが何とも苦手で、ほんの少ししか食べられなかったことに加え、ほんの少しのフキノトウ味噌で悶絶するほどの体験をしていたのです!!


ですが、

今回のは。

今回のは!!

今回のは!!!!

(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)


美味しいし、大丈夫!!!!!!!


そう、なんと、今回食べたフキノトウ味噌は美味しくて、胃腸も壊しませんでした!!


そして以外にもフキノトウパスタが美味しい。
苦いのが美味しい!!

参考にしたサイトはコチラです⇓⇓⇓
https://www.sirogohan.com/recipe/hukinotou/


四季に合わせたことが出来るって、何だかとても嬉しいです。
今年は、自分に良い景色とか、自然の綺麗なものとか、沢山自分に見せてあげたいなぁ。と思っているカナッペなのでした。


では(^^)/





posted by カナッペ at 21:06| Comment(0) | 身近な自然を活かす 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

野草を食らう 2017

春です。いや、もう季節は初夏です。

新しい仕事を始めたことにかこつけて、少々遅くなってしまったものの、
今年も野草には目を向けていました。
ただ、更新がかなり遅くなってしまいました。

忙しくても何をしていても、
結局毎年同じことに注目しているんだということに気づかされました。
今年は、山の中にも入ってみましたよ。

イラクサ.jpg

イラクサ。
素手で触ったら暫くしてから指がチクチクと痛みました。
ですが、棘がある植物は割と食べられるものが多い印象もあります。
調べてみたら、やっぱり!!
花粉症等に効くらしいです。

今回は食べなかったけれど、次回見つけたら試してみたいと思います。
ですが、摘む時は、軍手を忘れずに(^^)

シダ.jpg

ゼンマイ。。。的な。。。?
分からなかったので食べてはいないのですが、後程人に聞くと、シダ系は毒がないとの事。
次は試してみたいと思います。

柿の木.jpg

我が家の大家さんのお庭の柿の木です。
青々とした若葉が沢山生えてきていました。
すっかり見落としていましたが、柿の葉の葉も、春の柔らかい時期なら食べる事が出来ます。

柿の葉.jpg

庭を見るとドクダミも生えていたので採集。
実はドクダミの葉、程よいクセがあって、天ぷらにするととても美味しいんです。

天ぷら.jpg

アシタバ、ヨモギ、ユキノシタの天ぷら。
アシタバは、海岸沿いに沢山生えていました。

ハマダイコン.jpg

海岸沿いといえばハマダイコン。
去年、屋久島に旅行に行った時に初めて食べたのですが、まだ若いころの実が美味しいんです。
味も香りもダイコンしてます!ニンニクとベーコンで炒めました。

ツワブキ.jpg

ツワブキ。
まだ産毛が沢山生えている若い子をいただきました。
茹でて筋を取ってからキンピラっぽい味付けにしました。
若い子は、それ程アク抜きしなくても食べやすかったです。

いろいろ.jpg

うーん、これらは何だっけ??
あまりにも日が経ちすぎて忘れてしまいまいした(*_*;
思いだしたら書き直します。。。


と、いうわけで、今年の春の野草を食らうはこんな感じになりました。


採集して食べると、その植物のことも知れて楽しいです。
(カナッペ、食べると覚えるのです)


家の周りにある植物で食べられるものも多いので、是非お試しください〜。


では!









posted by カナッペ at 10:08| Comment(0) | 身近な自然を活かす 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月29日

ふきのとうと甘草を使った料理


こんにちは。
訳あって、山菜について調べているカナッペです。

調べていると、デトックス効果があるとのことで、これは是非試してみたいぞ。と思い、色々試してみることにしました。(勿論、健康よりも興味の方が大きいのですが)

直ぐに山菜を手に入れられるところは何処なのだろう?
と、スーパーに行って探してみると、いくつか置いてあったので、買ってみることにしました。

山菜2058.jpg

今回は、フキノトウ甘草(カンゾウ)
どちらも、少し自然の多い場所なら生えている山菜たちです。
今回は、この二つを使って、色々と試してみることにしました。


まずは、フキノトウから。

山菜2063.JPG

みじん切りにしたフキノトウを炒めて、味噌とみりん、砂糖で味付けしました。

お味は・・・・・苦い!!
ごはんに乗せて食べました。


次、甘草

山菜2064.JPG

甘草は、アクも少ないので茹でて直ぐに食べる事が出来るんだとか。
今回は、酢味噌和え、お浸し、味噌汁の実にして食べる事にしました。

山菜2068.JPG

酢味噌和え。
さっと茹でた甘草に、味噌と酢、砂糖を2:1:1で合わせていたものと合えました。

美味しいな、コレ。

山菜2071.JPG

お浸し。
これも、食べやすくて美味しいです。
甘草の味が、一番良く分かります。

味は、癖のない、ニラとネギの間のものって感じですかね。(褒めてんのか?)
本当に食べやすいです。

山菜2074.JPG

味噌汁。
いちお、せっかくなのでダシもちゃんと取って、正統派に作ってみました。
近くにこんな草が沢山生えてたら、味噌汁の実には毎日困りませんな(´ω`)

と、気づけばこの日の夜は、プラスだし巻き卵 という和食を堪能したのですが・・・
この後、カナッペは悲劇に見舞われたのです!(これから山菜を食べたいと思ってる方、是非最後まで読んで下さいませ!)


カナッペ、久しぶりにちゃんと出汁も正統派に取ったりなんかしてやったもんだから、食べながら満足してたんです。ですが、夕食を食べ終わる頃、胃にキリっとした痛みが走りました。


カナッペ、元々胃腸はやや弱い方なので、こういうのは慣れっこなんです。
ですが、この日の痛みは、いつか胃腸炎になった日のような、猛烈な痛みです。

で、暫く動けずにいたので、PCの動画なんかを見ながらゴロゴロしていました。
この時はまだ、どうせ暫くすれば治るだろうと呑気にしていたんです。

ですが、痛みは一向に良くなりません。
それどころか、何度もトイレに駆け込む始末。
いや、胃腸炎?そんなことはない。だって、さっきまでピンピンしていたんですから。

そして、ついにピンときました。
この痛みの原因が。

もしかして・・・・フキノトウ味噌・・・????

インターネットで調べてみることにしました。

すると、『食べ過ぎたり、まれに、中毒症状を起こす場合がある。
という記述と、フキノトウを食べて悶絶した人の記録がいくつも出てきました。


コレだ(*´Д`)(*´Д`)(*´Д`)


そうです、カナッペ、恐らくフキノトウ味噌の成分に反応したんだと思います。
でも、以前も天ぷらにしてフキノトウは食べているんです。
で、考えられるものとすると・・・

アク抜きをしなかったこと。

食べたのは本当に、ほんの少しだったんです。
ですが、口にした後、あんまり好きな味じゃないな〜なんてことも、かすかに感じていたのです。


カナッペ、悶絶しながら確信しましたとも。


結局その夜は何度もトイレに行き、水を飲むだけでも胃が痛くなり、体中の体液を殆ど外へ排出。(映画ナウシカの、オウムの子供並。)デトックスどころの騒ぎではない調子の悪さに、翌日も悩まされることになったのでした。


今回の件でカナッペ、以下のことを学習しました。

〇フキノトウ味噌を作る時にはアク抜きをすること。
(レシピだと、アク抜きしないものもあるのですが、食べ慣れていない場合、程よい苦みが残る程度に抜いた方が良いかもしれません。)

〇口にして、嫌な感じがする場合は無理せず食べない方が良い。




いやぁ、しかし辛かった。
本当に辛かった。


これは、デトックスなのか?
毒をもって毒を制す!ということなのか?
よく分かりませんが、こういう時には良い方に捉えるしかありません。


皆さま、山菜などのアクの強い存在には、くれぐれもご注意下さいませ。


それでは!!



ブログランキングに参加しています♪
応援してもらえたら嬉しいです(^_-)-☆


ハーブ料理 ブログランキングへ

















posted by カナッペ at 11:58| Comment(2) | 身近な自然を活かす 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。